冬の思い出

冬の思い出

冬はクリスマスやお正月、暖かい部屋の中でココアを飲みながら雪を見たり…と、特別なデートや家族との良い思い出でいっぱいの季節です。が、どうも冷える…。この冷えさえなければ、冬大好き!と言いたいところなんですがね。どうしたものか。

冬の思い出

○○に行きたいね〜、ちょっと出かけようか、と話しながら、「でも寒いから…」の一言で終わってしまう今、なんだかさびしいです。冬の出不精は年のせいかも、と思っていましたが、冷えさえなければもっと活動的に冬を楽しめるのかも。ヒートテックの腹巻きやストッキングも冷え取り靴下も試しました。シルクの靴下と綿の靴下をはき重ねるという、アレ。効果のほどは、う〜ん、微妙。でも、諦めたワケじゃないんです。冷えにジャマされることなく、子供と一緒にいっぱい外にも行きたいし。誰と手をつないでも、その冷たさに驚かれて、それが普通になっていましたが、母親になった今、「おかあさんの手、つめたーい」と言われるより、「おかあさんの手、あったかいね」と言われてみたいなぁ、と。日本の技術で今までにないような画期的な冷え対策グッズが現れないかなぁ。飲むカイロみたいな